【2020年】webライターで主婦が稼ぐ方法【具体的な始め方も解説】

webライターで主婦が稼ぐ方法 在宅ワーク

・主婦が、webライターで稼ぐにはどうしたらいいの?

・未経験でスキルもないんだけど、どのくらいの収入になるんだろう?

・webライターなら、子育てや家事と両立して、家計も楽にできるかな?

 

今回は、そんな疑問を解決していきます。

 

✓この記事の内容

・未経験でも、webライターで月1万円は目指せる。具体的な方法を教えます。

・家事や育児と両立しながら稼げる、webライターの案件選びのコツ【体験談】

 

 

✓この記事を書いている人:haru (子育て主婦)

2歳0歳の育児をしながら、未経験でwebライターをはじめました。

2020年5月現在で、ライター歴3か月。子育てのすきま時間に、月2万円の収入を得ています。

 

「子育て中だから外に働きに行けないけど、在宅ワークで収入を得たい」

「家計が少し楽になるかな?」

「自分で使えるお金も少し欲しいなぁ」

 

そんな思いから、子育てと両立してwebライターで収入を得ているわたしが、未経験の主婦でも始められるwebライターで稼ぐためのノウハウをご紹介しています。

 

これを読めば、未経験でもすぐに月1万円は目指せることが分かってもらえるはずです。

ぜひ、最後まで読んで行ってください♪

webライターで主婦が稼ぐ方法

webライターで主婦が稼ぐ方法

この記事を読んでいる人は、「自宅にいながら主婦の自分も収入を得たい」

きっとそんな風に考えていますよね。

webライターのお仕事は、そんな気持ちに応えてくれる主婦にぴったりなお仕事なんです。

詳しく解説していきますね。

 

webライターのお仕事とは

 

困っている人
主婦

「そもそも、webライターってどんなお仕事なの?」

 

webライターとは、web上の文章を書くお仕事です。

と言われても、あまりピンと来ないかもしれませんね。たとえば、下記のような「記事」を書きます。

 

・育児をしている人に向けたお悩み解決記事

・ネイリストになるための情報記事

・介護職にまつわる体験談

 

こんな感じで、ジャンルも様々です。

 

「えー、育児とか節約なら書けるかもしれないけど、ネイリストとか介護とか書けない...」

そんな風に思うかもしれませんが、知識やその道の経験がなくても大丈夫!

なぜなら、指定されたテーマが未知だった場合、調べて書けばOKだからです。

 

・ネットで検索する

・書籍を読む

・その道の人にインタビューする

 

など、自分に合った方法で大丈夫です。情報は信頼できるのか・情報は古くないかをよく確認しながら、自分の言葉でわかりやすくまとめていきます。コピーは厳禁ですよ。

 

webライターのメリット・デメリット

 

webライターのメリット・デメリットをご紹介します。

とても魅力的な仕事だけど、デメリットも知っておくべきだなと思うのでまとめますね。

✓メリット

・資格いらずで、記事を書けばすぐにお金になる

・育児や家事をしながら自宅で稼げる

・文章を書くスキルが身につく

こんな感じですね。

 

プログラミングやブログで稼ごうってなると、どうしても勉強期間や伸びるまでの時間が掛かりますよね。

その点webライターは、思い立ったら誰でもすぐ始められて、まとまった収入を得られるのが嬉しいところです。

 

文章をわかりやすくまとめるスキルも手に入るので、webライターをしながらブログの道に進むこともできます。「手に職」だと思います。

 

✓デメリット

・記事を書くのに慣れるまでは大変

・納期があるので、時間がまったく取れないと難しい

・収入が安定しない

 

子育てしながらでもできる仕事ですが、1日の中でパソコンに向かう時間が1時間も取れない...となると厳しいです。納期までに記事を書く必要があるからですね。

 

また、文章を書くのは初めは大変です。私も、3000文字以上書くのに、最初は3日も4日もかかりました。

でも、コツコツやればちゃんと上達できますよ。

 

webライターとして主婦が稼ぐ流れ

実際にどんな手順で仕事をしていけばいいのか流れをまとめます。

webライターで稼ぐ流れ

 

それでは、具体的にどのようにwebライターとして稼いだらいいのか説明していきます。

 

おすすめの手順は、

(1)クラウドソーシングのサービスに登録する

(2)ライティングの仕事を検索し、できそうな案件に提案

(3)当選したら、渡されたマニュアルどおりに記事を書いてみる

 

とにかく「やってみる」ことです。

準備運動もせずに、いきなり走るマラソンみたいですが、それでOK。

 

初心者・未経験OKの案件だと、クライアントさんが「マニュアル」を用意してくれている場合が多いです。

これを見て、そのとおりに書けば記事ができあがるようになっていますよ。

 

マニュアルに沿って記事を書きつつ、慣れて成長していけば大丈夫です。

私もそうやって案件を取って、ノースキルから成長してきました。

 

webライターとして働きたいなら、まずはクラウドソーシングというサービスに登録しましょう。

クラウドソーシングとは、仕事をしてほしい人と、仕事がほしい人をマッチングしてくれるサービスです。

 

下記の2つがメジャーです。登録無料なので、まず登録しておきましょう。

 

主婦がwebライターで働いた場合の収入

 

主婦がwebライターで働いた場合の収入は、どのくらいかまとめます。

 

例) 3日に1記事3000文字を書いて、月10記事を納品した場合

・1文字0.3円の案件 → 9000円

・1文字0.5円の案件 → 15000円

・1文字1円の案件 → 30000円

 

webライターの案件って、「1文字あたり1円」のように文字単価という報酬の決め方が一般的なんですね。

相場は、1文字1円。

しかし、未経験の場合は正直、1文字1円の案件に当選するのは難しいです。

クライアントも同じ金額を払うなら、経験者により良い記事を書いてもらいたいと思いますよね。

 

わたしは、最初に1文字0.2円の案件からスタートしましたよ。

「マニュアルをもらってスキルを得つつ、給料ももらえる」と考えると、安かったけどありがたかったなと思います。

1記事600円×10記事=6000円

 

0.2円は正直、底辺です。(笑)

初心者でも、案件のタイミングさえ合えば0.3~0.5円でも容易に受けられるので月1万円は可能かなと。

 

経験を積めば、どんどん単価が高い案件も取っていけますし、同じクライアントさんから「単価アップするから継続しない?」とお声が掛かることもあります。

 

家事や育児との両立しながら、主婦でもwebライターとして収入を得られる?

家事や育児との両立しながら、主婦でもwebライターとして収入を得られる?

家事をしながら、育児をしながらでもwebライターとして働けますよ♪

わたしは、2歳と0歳の育児をしながら、寝かしつけ後の2時間を使って記事を書いています

 

はじめて案件を取ったばかりのころは、マニュアルを見ながら記事を仕上げるのに8時間くらいかかっていました。

でも、3か月続けた今は、4時間あれば3000文字はスラスラと書けるようになりましたよ。

 

主婦の案件選びのコツ

 

・主婦なら、家計管理や節約・料理など

・子育て中なら、育児や妊娠・出産についてなど

 

上記のように、はじめは自分が得意とする分野の案件をえらぶと書きやすいです。

 

知っている分野だと、調べることも少なくて済むし、自分の体験談を盛り込めるのでオリジナリティのある記事になるからです。オリジナル性があれば、検索エンジンでも上位に来やすい良質な記事になります。

 

慣れてきたら、色々なジャンルに挑戦するのもアリですね。

経験値アップになりますし、仕事の幅が広がるので、より良い案件を取れるようになります。

 

まとめ

 

・未経験でも、webライターで月1万円は目指せる。

・クラウドソーシングのサービスに登録して、マニュアルをもらえる案件に応募しよう。

・家事や育児と両立しながら、主婦でも収入を得られる。

・自分の得意なジャンルから始めよう。

 

クラウドソーシングのおすすめ2社を再掲しておきます。

まずは登録して、案件を見てみましょう。

 

主婦でも稼ぎたいと思っている人は、ノースキルでも始められるwebライターに挑戦してみましょう♪

 

今回は、以上です。

タイトルとURLをコピーしました